ハーレーダビッドソン世田谷★オープンのお知らせ

  • 2017.06.21 Wednesday
  • 13:27

こんにちは。セントラルグループ広報室:広報担当です。

 

7月7日(金)

ハーレーダビッドソンセントラル世田谷

がオープン致します!拍手

 

7月8日(土)、9日(日)の2日間はオープニング・フェアを開催!

 

8日(土)には、FMラジオの黄金時代を牽引したDJとして、今なお活躍中のルーシー・ケントさんをゲストにお迎えし、楽しいトークイベントを開催致しますよ矢印上

 

皆様、ぜひ起こし下さいませエクステンションき

スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております礼

 

【アクセス】

東京都世田谷区成城3-20-10

「成城学園前駅」または「喜多見駅」より徒歩約10分

MINI川越!移転します!

  • 2017.06.19 Monday
  • 15:46

こんにちは。セントラルグループ広報室:広報担当です。

 

BMW川越支店2階フロアに併設されております「セントラルMINI川越支店」が、今秋、単独店舗として移転・オープンすることとなりました。

 

それに先立ち、本日6月19日(月)午前11時00分より建設予定地であります川越市松郷890-5において、地鎮祭が厳かに執り行われました!

 

 

 

弊社社員の他にも、設計・施工業者様にもご参列を賜り、多くの方々と共に工事の無事と土地・建物の安全・繁栄を祈ることができました。

 

先日も川島BP&新車センターの地鎮祭の模様をお伝え致したばかりですが・・・新拠点OPENという明るい話題が続き、私たちも大変嬉しく思っております。

 

まずは、どうか無事に完成しますように・・・

 

皆様も、楽しみにお待ち下さいませ!

【川島BP&新車センター】OPENへ動き出しました!

  • 2017.06.07 Wednesday
  • 14:00

こんにちは。セントラルグループ広報室:広報担当です。

 

この度、セントラル自動車技研蠅、埼玉県比企郡川島町に『川島BP&新車センター』を建設することとなりました!

BP&新車センターとは、お客様の納車待ちのお車を保管・点検したり、事故などで破損したボデイの板金・塗装をしたりする所です。

 

それに先立ち、本日6月7日(水)午前10時30分より建設予定地において、地鎮祭が厳かに執り行われました!

 

 

弊社社員の他にも、設計監修者様・施工者様にもご参列を賜り、多くの方々と共に工事の無事と土地・建物の安全・繁栄を祈ることができました。

 

皆様も、『川島BP&新車センター』の完成・OPENをぜひ、楽しみにお待ち下さい!

記念すべき1万台目!納車式

  • 2017.04.10 Monday
  • 15:48

こんにちは。セントラルグループ広報室:広報担当です。

 

おかげさまで、この度セントラル自動車技研Central MINIは、累計販売台数1万台を達成致しました。

これも日頃よりご愛顧頂いている皆様のおかげと、深く感謝申し上げます。

 

さて、その記念すべき10,000台目の納車式が4月8日(土)、「Central MINI熊谷」において行われましたので、早速取材に行ってきましたカメラ

当日は、私たちの他にも多くの取材陣の方々がいらしていましたよエクステンション

 

そのMINIはこちら・・・『MINI COOPER SD 5DOOR』カラーは、ホワイトシルバー。

お客様の雰囲気にピッタリなとてもお洒落な一台でしたキラキラ

 

記念品として、箱根旅行やMINIのレプリカなどが贈呈されましたよ拍手

新しくお乗換え頂いたMINIで、旅行を楽しんできてくださいね!

 

最後にお客様とスタッフで記念に一枚カメラ

 

今回でご購入頂いたのは3台目になるそうです・・・。

弊社にとりまして1万台を達成できたことはもちろん、長くご信頼頂けていることを大変嬉しく思います。

本当にありがとうございます。

 

今後とも変わらぬご愛顧のほど、宜しくお願い申し上げます。

 

安全確認後、お客様をお見送り・・・お気をつけて〜車急ぐ

See you againバイバイ

有力企業として『帝国ニュース』に掲載!

  • 2017.01.25 Wednesday
  • 17:00

こんにちは。セントラルグループ広報室:広報担当です。

 

当グループのセントラル自動車技研蠅、株式会社帝国データバンクが発行する『週刊 帝国ニュース埼玉県版(1月11日発行)』に取り上げられました。

(※画像はすべてクリックで拡大表示されます。)

掲載されたのは、埼玉県の有力企業のトップに自社や業界について話を聞く『埼玉有力企業 Top Interview』というコーナー。

弊社社長・田中兵衞へのインタビュー記事となっており、輸入車の魅力や、様々な取り組み、社長の想いなど・・・2ページにわたって紹介されております。

多くの方々に、セントラルグループの歴史や商品の魅力、お客様に対する想いなどを知って頂ける機会となれば幸いです。

皆様、ぜひお読み下さい。

マイスター誕生!!

  • 2017.01.23 Monday
  • 11:32

こんにちは。セントラルグループ広報室:広報担当です。


BMWメカニック

最高峰の資格である “マイスター”

 

1月1日、当グループ・セントラル自動車技研蠅ら昨年に引き続き、1名のマイスターが誕生致しました。

 

早速、お話を伺いにBMW所沢サービスセンターへ!

 

今回取得されたのは、入社8年目の金子龍一さん。

お仕事中にも関わらず・・・快く取材を引き受けて下さいました笑顔

 


広報担当『この度は、マイスター取得まことにおめでとうございます!!』

 

金子さん『ありがとうございます!・・・取材があるんだったら髪の毛切っておくんだったなぁ(笑)』

 

広報担当『早速ですが、今回マイスターを取得できた一番の要因は、なんだと思いますか?』

 

金子さん『休日にもかかわらず、お世話になっている先輩方が勉強に付き合って下さったことが大きいと思っています。“このままでは受からないかもしれない・・・”と焦りを感じていた私を助けてくださったことに本当に感謝しています。今度は、自分がその恩を後輩たちに返していきたいと思っています。』

広報担当『やはり、マイスターというのは入社当初からの目標だったのですか?』

 

金子さん『そうですね。配属になった所沢工場には、入社当初から皆とは違ったつなぎ(マイスターのつなぎ)を着た先輩がいらっしゃり、そういった憧れの存在が近くにあったことで大変刺激を受け、“自分もいつか必ず・・・”と心に秘めていました。』

 

広報担当『マイスターを目指すようになってから具体的にどんなことをされたのですか?』

 

金子さん『“自分もマイスターになりたい!”と思ったものの、2年目まではまったく車をいじらせてもらえず、洗車や回送などの仕事ばかり・・・。同期の話を聞いていると、自分だけが置いていかれているような焦りと悔しさを感じていました。そこで私は、その時間を勉強に費やし、まずは「メカニックコンテスト」を受けてみようという目標を決めました。』

 

広報担当『メカニックコンテスト?』

 

金子さん『はい。メカニックコンテストとは、マイスターを目指すのに一番の近道ともいえるコンテストです。上位3名に入賞するとシニアテクニシャンヘの推薦資格を、シニアテクニシャンになるとマイスター受験資格を獲得することができるんです。』

 

広報担当『なるほど、早くマイスターになりたいならば、まずはここをクリアするのが近道ということですね。』

 

金子さん『はい。ですが私は入賞することができませんでした。しかし、この試験を受けたことで任せていただける仕事が増えていきました。当時それがとっても嬉しかったのをよく覚えています。仕事へのモチベーションも上がり、そこからどんどん上を目指していくようになりました。結果、近道はせず地道に研修を受け、入社8年目にしてマイスター取得となりました。』

広報担当『メカニックコンテストの結果は残念でしたが、それがきっかけでパーッと道が開けた感じがしますね。そんな素晴らしい向上心を持つ金子さんが仕事面で最も大切にしていることを教えてください。』

 

金子さん『モチベーションを保つことです。やる気さえあれば勝手に努力することができます。素晴らしい先輩方に刺激を受けながら、常に高い目標を置き、モチベーションを維持するようにしています。』

 

広報担当『なるほど・・・。では、マイスターを取得したばかりですが既に次の目標も決まっていらっしゃるのでしょうか・・・?』

 

金子さん『そうですね。ひとつの目標であったマイスター取得は達成しましたが、今度はマイスターコンテストで常に上位入賞をキープしたいですね!!』

 


マイスターを取得したことで満足せず、また笑顔で次の目標を語っている姿が大変印象的でした。

 

そして私が取材を通して「見習いたい!」と思ったところは、同期に遅れをとっているかもしれない自分に気が付いたときの行動です。

心が弱いと、「もういいや・・・」「つまらないから辞めたいな・・・」という後ろ向きな思考になってしまいがちですが、そうではなく『いまの状況を変えるためにどうするべきか』ということを自ら考え、そしてそれを行動に移したということを聞いて、本当に素晴らしいと思いました。

 

並大抵の努力ではマイスターという最高峰の資格を取得するのは難しいということと、社会人としての仕事に対する姿勢を教えて下さいました。

 

また、金子さんはマイスターでもありながら、国家一級自動車整備士の資格も既に取得されています。

どちらも持っているのは当社ではまだ1人・・・。本人もちょっと誇りに思っているんだとか笑顔

入社当初は自分が憧れて目指したこの背中・・・、次は後輩たちがこの背中を見て追いかける存在となっていくことでしょう!!

 

皆様、お車の気になる所等ございましたら、ぜひ今回紹介させていただいた金子メカニックがいる工場をお訪ね下さい↓

【セントラルBMW所沢サービスセンター】

埼玉県所沢市北中2-183-1

04-2928-9067

スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

技研・第2回内定者研修

  • 2016.12.16 Friday
  • 16:02

こんにちは。セントラルグループ広報室:広報担当です。

 

本日12月16日(金)、グループ本社ビルにおいて『セントラル自動車技研 第2回内定者研修』が開催されました。

 

弊社には、“内定者インターンシップ”という制度があります。

これは入社までの期間中、各営業所を回り職場の雰囲気に慣れたり、仕事の流れを理解したりして、スムーズに入社できるようにサポートする制度です。

研修の最初に、このインターンシップの取組報告をしました。

 

次に、先輩社員の講話がありました。

入社3年目のBMW熊谷支店 加藤セールス、ハーレーダビッドソン川口店 佐相セールス、入社4年目の川越サービスセンター 濱崎メカニックより、大変だった事や、社会人として大切なことなど・・・貴重なお話をたくさん聞くことができましたsmile

先輩の話を一言ももらすまいと、メモをしっかりとっていました!

 

3人の先輩方のお話の後、「何か質問がある方はいらっしゃいますか?」との問いかけに積極的に手を上げ、「これまでの失敗談」や「学生時代にやっておくべきこと」などなど・・・様々な質問を投げかけておりました。

質問をする際の態度・姿勢もたいへん素晴らしかったです。私も見習わなくては・・・undefined

 

たくさんのお話がありましたが、先輩方全員に共通していたキーワードがありました。それは『同期の仲間を大切にすること!』でしたね指

内定者の皆さん。社会人になると時には辛いことも待ち受けているかもしれませんが、そんな時は仲間に悩みを話したり、また聞いてあげたり、でも時にはライバルとして高め合いながら、頑張っていって下さい。

入社式には、今よりも皆の距離が少し縮まり、一回りも二回りも大きくなった姿に会えることを楽しみにしています!

セントラル自動車技研★CSR活動報告

  • 2016.12.12 Monday
  • 09:24

こんにちは。セントラルグループ広報室:広報担当です。

 

セントラル自動車技研蠅裡達咤匈萋(企業の社会貢献活動)の取り組みが、12月8日(木)の埼玉新聞に取り上げられました。

 

活動内容を簡単に説明させて頂きます。

武蔵野銀行様では、本年8月より『むさしのCSR私募債「みらいのちから」』の取り扱いが開始されました。

これは、銀行と企業が手を合わせて地域の未来を担う子供たちの成長を支援していくことを目的としており、私募債を発行する企業から受ける手数料の一部で、書籍・楽器・スポーツ用品等を購入し、企業が指定する学校へ寄贈するというものです。

この素晴らしい活動に弊社も賛同し、12月5日(月)川口市立十二月田(しわすだ)中学校へコントラバスと、チューバを1台ずつ贈呈致しました。贈呈品を“楽器”に決めた理由は、以前社長の田中が同中学校吹奏楽部の演奏を聴きたいへん感銘を受けたからです。

 

今回の贈呈式は、この私募債の発行後初めてだったとの事で、このように↓掲載して頂いたのです。

 

十二月田中学校の吹奏楽部の皆さんの演奏バイオリンを聴くチャンスがありましたら、以上のような思いを胸に聴いていただけると、さらに美しく、そして楽しく響きますよ〜♪

また、FM Kawaguchiラジオでは、十二月田中学校へ取材に行く機会が多いとか・・・もしかすると今後ラジオから寄贈したコントラバスとチューバの美しい音色が流れてくるかもしれませんねDocomo_kao14

HPにて毎週番組情報を更新しておりますので、ぜひぜひ!チェックをお忘れなく〜!

セントラルグループは今後とも、私たちを支えてくださっている地域の皆様に少しでも貢献できるような取り組みを積極的に行って参ります。

『BMWグループテクニカル・ワークショップ2016』〜埼玉自動車大学校

  • 2016.11.07 Monday
  • 15:15

こんにちは。セントラルグループ広報室:広報担当です。

 

10月31日(月)、弊グループのセントラル自動車技研蠅BMWグループジャパンと合同で、埼玉自動車大学校にて特別授業『BMWグループテクニカル・ワークショップ2016』を行いました。

この特別授業の目的は、BMW・MINIの最新技術に触れ、体験することで「自動車への興味」を高めるとともに、電子制御への苦手意識をなくして今後の学習意欲を高めること、また、就職先として認知してもらうことにあります。

実車「BMW i8」をはじめとした6台の車両を使った授業では、当社のマイスター(BMWメカニックの最高峰資格)が、故障診断等の実演を行いました。学生の皆さんは興味津々!!

※写真は今年1月にマイスターを取得した金子守メカニック:その当時のブログはこちら

皆さん目が輝いていますね〜。

 

また、リモートパーキング操作体験やパーキングアシスト同乗体験も!!

 

このように、ディーラー、インポーター、整備学校が協力をして授業を行うのは関東では初めてのことだそうで、11月4日(金)の日刊自動車新聞にも取り上げられました。

 

「若者の車離れ」と言われて久しいですが、興味深そうに聴き入ったり、覗き込んだりしている姿を見て、そうではない事を実感しました。

ただただ、出会いの場面がなかっただけ・・・目の前で実車を見ている多くの瞳はキラキラキラキラキラキラしていて、こちらもたいへん嬉しくなりました笑顔

このような機会を設けて頂いた事に感謝しつつ、今後も継続的に車の素晴らしさを多くの方々に伝えなければならない使命が私たちにはあると強く思いました。

BPS花園 グランドオープン!!

  • 2016.09.29 Thursday
  • 15:15

こんにちは。セントラルグループ広報室:広報担当です。

 

9月28日(水)、BMW Premium Selection 花園グランドオープン 致しましたおめでとう

それに先立ち、13時より開所式が行われましたので、その様子を皆様にお伝え致します。

 

はじめに弊社 セントラル自動車技研 代表取締役社長:田中より挨拶がありました。

 

次に、BMWジャパン代表取締役社長:ペーター・クロンシュナーブル様、

建設地である深谷市の市長:小島進様 (よく見ると胸元には深谷市のキャラクター“ふっかちゃんふっかちゃん”が!ハート)をはじめ、ご出席を賜わりました皆様よりご祝辞を頂きました。

 

その後、BPS花園の建設に多大なるご尽力を頂いた地主様や建設会社様に、弊社より感謝状及び記念品を贈呈。

 

また、スタッフ紹介では、支店長をはじめ、スタッフ一人ひとりから力強い決意表明を聴くことができました。

 

祝福ムードに包まれ、和やかな雰囲気で式は進んでいき、最後に弊社セントラル自動車技研 専務取締役:佐々木より皆様へ締めの挨拶が行われて、終了となりました。

 

そして、出席者全員で記念の集合写真を撮影カメラ・・・笑顔手

開所式にご出席下さいました皆様に、深く感謝申し上げます。

 

BPS花園のショールーム及び展示場は、BMWの世界基準である最新のCIに基づき、良質で厳選されたBMW・MINI認定中古車を常時80台展示可能で、お客様の要望するモデルをいち早くご提案することができます。さらに、今回の新拠点開所に伴いセントラル自動車技研として(新車、中古車の全店舗を合わせて)常時400台の展示体制となりました。そのことによって、多くのお客様の多岐に亘るご要望にお応えすることがより可能となりました。それは、お客様にとりましても、弊社にとりましても、大きなメリットとなる事でしょう。

このような環境を活かし、地域の皆様の信頼とご愛顧にお応えできる拠点となるべく、精進してまいりますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

皆様のお越しを、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

 

【アクセス】

埼玉県深谷市小前田467-1

関越自動車道「花園インターチェンジ」を降り、秩父方面へ約1.5Km

TEL:048-584-7731

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM