福田モーター商会☆新木場Garage☆グランドオープン!!

  • 2019.01.16 Wednesday
  • 16:05

こんにちは。セントラルグループ広報室:広報担当です。

 

新年のご挨拶が大変遅くなりまして申し訳ございません。

 

皆さま、あけましておめでとうございます!!

セントラルグループでは、これからも皆さまに笑顔と幸せをお届けすべく全社で総力をあげて頑張ってまいります!

広報室ではこちらのブログでそんな様子を社外にお伝えする役目を全うすべく日々精進してまいりますので、本年もなにとぞ!よろしくお願いいたしますm(̠̠̠̠  ̠̠ )m

 

 

 

さて、先日こちらのブログにてご紹介いたしました「福田モーター商会」の新店舗がついにオープンいたしました!

 

 

 

福田モーター商会・新木場Garage(ガレージ)

 

 

 

オープン初日の1/12(土)の午後にはオープニングパーティーも行われました!

「パーティー」と銘打っただけあって店内は華やかな雰囲気ですね。

 

  

お花もたくさん頂戴いたしました!

店舗の雰囲気にも負けないおしゃれで個性的なアレンジメント☆

皆さま本当にありがとうございます!!

 

 

ご来場のお客さまに御礼として配られたというこちら…

 

 

なんと手ぬぐい!(非売品)

とてもかわいいし、タオルではなく手ぬぐいというところがなんともユニークで素敵☆

 

 

さてさて。

実際にお店がオープンしたということは…

そうです。展示車両も多数配置されましたよ♪

前回ブログでお伝えした開所式のときとはまた変わっているのではないでしょうか。

 

 

ズラリ!(申し訳ありません、勉強中でして型番までは…)

 

 

これはまた80年代っぽいカラーリングだけど未来っぽい!スペースシャトルみたい!

 

 

こちらはBRP Can-Am Rykerかしら?

10月に発表されたと聞いていますが、まもなく発売になるのでしょうか?

 

Can-Amといえば、先日グアムに住んでいる友人が「今日はバギーに乗ってオフロード?山に行った!」と写真を送ってくれまして。その中に「Can-Am」と書かれた四輪バギーが映り込んでいてビックリ!

友人への感想もそこそこに「ちょっと、そのバギーについて詳しく教えて!!」と訊ねたところ、赤土の荒くれたデコボコの山道をバギーが飛ぶように疾走する動画も送ってくれて、その場にいた男性たちはCan-Amについての話でもちきりだったと教えてくれました。

 

 

 

 

気になって調べたところ、Can-Amの四輪バギー(ATV)はカナダ発で、北米・豪州・欧州ではとてもシェア率が高いそうですね。

三輪の魅力として、そのATVのテクノロジーを受け継いだ高いオフロード性を受け継いだ高性能マシンなのに普通免許(しかもAT限定OK!)で乗れ、しかし車庫証明不要・税金・保険料・高速料金は二輪扱いという経済性まで兼ね備えているらしい…

二輪よりも安定感があり、年齢を重ねても安心して楽しむことができる乗り物ですね!

 

 

 

 

 

 

ところで、前回私が一目惚れしてしまったこちらのライダースジャケットも、あまりのラインの美しさに「輸入物なのかな?」と思っていたら実は日本のブランドなのだそうです!

 

CRUFTER

日本のレザーファクトリーが立ち上げたモーターアパレルブランドだそうです。

バイクに乗っている時も降りた時も映えるシンプルなデザインと動きやすさ。

ファッション性と上質な着心地の両立…とてもこだわって作られているのが写真からでも伝わってきますよね。

何度見てもうっとりしてしまいます。

 

 

 

 

 

皆さまも是非、

 

福田モーター商会・新木場Garage

 

にお運びください。

 

また、これからも既存の福田モーター商会ともども末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

※詳細、在庫・展示車両などなど…下記の福田モーター商会・新木場ガレージまでお問い合わせ下さい※

 

 

 

 

福田モーター商会・新木場ガレージ

〒136-0082

東京都江東区新木場2-15-14

TEL       03-6457-0301

CLOSE  毎週月曜日、第1・2火曜日

OPEN AM10:00〜PM7:00

 

 

 

株式会社 福田モーター商会

〒135-0031

東京都江東区佐賀1-4-9

HP   http://www.fukuda-motors.co.jp

TEL     03-3630-9751(代表)

MAIL   info@fukuda-motors.co.jp

CLOSE 毎週月曜日、第1火曜日

OPEN    AM9:15〜PM6:00

本年もお世話になりました。

  • 2018.12.28 Friday
  • 14:53

こんにちは。セントラルグループ広報室:広報担当です。

 

今年も早いもので残り僅かとなりましたね。

皆様にとりまして2018年はどのような一年だったでしょうか?

 

来年は年号が新しくなるということもあり、

数年、数十年を振り返る機会になるかもしれませんね。

 

 

 

 

さて、セントラルグループでは、誠に勝手ながら明日より年末年始休業に入らせていただきます。

各社によってお休みが異なりますので、こちらをご参照くださいませ。

 

セントラルグループ・年末年始休業

 

ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解とご了承いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

 

皆様にとって良き一年のはじまりが迎えられますように☆

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

ルノー・アルピーヌさいたま桜☆始動!!

  • 2018.12.26 Wednesday
  • 16:26

こんにちは。セントラルグループ広報室:広報担当です。

 

 

突然ですが…

つ、ついにこの日がやってまいりました。。。

みなさまお待ちかねの

 

ルノー・アルピーヌさいたま

 

 

 

 

 

 

 

が12/22(土)にグランドオープンいたしました!!!

 

それに先立って広報室では「開所式」の様子を取材して参りましたよ♪

 

 

開所式は12/19(水)に行われました。セントラルグループからは代表をはじめ各社の上層部、店舗の設計をして下さったかた、取引先の銀行のかたやルノージャポンの社長、COOなどの関係者しか入ることのできないイベントでした。

 

ご覧の通り、新店舗のためにこんなにたくさんのかたが来て下さいました!

 

 

 

ルノーのコーポレートカラーといわれている黄色(マスタードイエロー)がいいスパイスになった店内には、これまた洒落が効いていてルノーの黄色にアルピーヌのブルーがピンポイントに映えたお花がズラリ!

 

 

 

 

会場に来て頂いたかたがたには式が始まるまでノンアルコールのシャンパンが振る舞われました。

 

(皆さんがお帰りになった後にちょこっとご相伴にあずかりましたが、お酒ではないけど満足感の高い大人の味でした!これなら運転する前でもオーケー!)

 

 

 

 

 

 

開所式ではセントラルグループ代表・田中兵衞より新店舗開設の感謝状や記念品の贈呈がありました。

多くの皆さまのご協力、ご尽力あってのことですものね。

こちらはルノー・ジャポンの大極司(だいごく・つかさ)社長。

大極社長からはご覧のアルピーヌの模型が手渡されました。

ズッシリ重くて繊細な造りでしたよ。

 

 

 

 

 

こちらは店舗スタッフと一緒に田中代表のお気に入りのポーズでパチリ。

左から

インプレッションズ株式会社  社長 田村太也

セントラルグループ      代表 田中兵衞

 

右から

セントラルグループ     副社長 田中徳明

ルノー・ジャポン        社長 大極 司さま

ルノーアルピーヌさいたま桜   店長 飯塚秀一

 

スタッフ、グループ、本部とタッグを組んで、この新しいお店を盛り立てていくぞという気合が伝わってきますね。

 

 

 

当日はお土産置き場になっていましたが(セントラルグループの田中兵衞商店のお味噌です)

キッズコーナーもご覧の通り!どんなおもちゃが並ぶのかしら!

 

 

 

さてさて。。。

開所式の後、お客様がお帰りになってから店舗周辺を探検…もとい、撮影させていただきました!

 

こちらは薄い水色に小さなボディがとてもかわいらしい「Twingoトゥインゴ」!

セカンドカー、街乗りにちょうどいいサイズ感!

 

 

 

 

店舗内は黄色が本当に印象的!

 

 

 

ルノー・ルーテシアR.S.がお出迎えしてくれました☆

 

後日お邪魔したときにはこちらには白い車が停まりさきほどお客さまがたくさん座ってらっしゃったところにカングーをはじめルノー車が3台並んでいました。

 

 

 

そしてその奥へと進むと急に印象の違う空間が現れます。

ALPINE(アルピーヌ)の名前の由来となるアルプスの雪山の写真が壁一面に!!

 

 

「白銀の山々へと続くワインディングロードを快適にドライブするクルマ、それこそがアルピーヌの目指すクルマ作りなのです」

HPより。

ちょうどクルマのかげに隠れてしまっていますがまさにそんな風景の写真でした。

 

そこに鎮座ましますは…

 

アルピーヌA110!!

内装がブラウン×ブルーだったのでリネージだと思います!

 

 

 

 

ハンドルとシートにはカバーがかかっておりましたが、特徴的なコンソールや大型のタッチパネル(というかこれはもうカーナビの域を出てタブレットのような感じなんでしょうね。。。)、ブラウン×ブルーのインテリアはご覧いただけると思います。

 

 

開所式のご挨拶でお聞きしたのですが、ことごとく売り切れてしまうのだそうです。しかも予約だけで。

「ここに1台あるじゃない、これ売ってよ!」と言われることもあるそうですが、これを売ってしまったら1台しかない展示車両がなくなってしまいますものね。

 

 

そして、お客様の大事なお車をお預かり&修理するコックピットも店舗裏に備えています。

 

買うだけではなく買った後も長くお付き合いできますね。

 

 

 

 

 

 

埼玉県では川口の芝や所沢にある日産ディーラーの中にあるルノーだけだったそうですが、今回はじめてその2店舗の中心点にルノーとしての単独店舗を開店し「浦和、大宮地区に1台でも多くのルノー・アルピーヌ車を!!」を合言葉に気合十分です。

 

 

さて、この度さいたま市中島(17号バイパス上り線沿い)に堂々オープンいたしました

 

ルノー・アルピーヌさいたま桜

 

ぜひ実際に目で見て触れて、フランスの粋を実際にご堪能ください。

 

みなさまのご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

 

セントラルグループ☆年末年始休業日のお知らせ

  • 2018.12.26 Wednesday
  • 11:31

こんにちは。セントラルグループ広報室:広報担当です。

 

いよいよクリスマスも終わり、今年も残すところあとわずかとなってまいりました。

大掃除ははかどっていますか?我が家では取りかかったのが早すぎてもうすでに元通りです。

 

 

 

さて、セントラルグループ各社の年末年始の営業・休業状況が出揃いましたのでここにお知らせいたします。

 

今年も多くの皆さまに本ブログにお立ち寄りいただき誠にありがとうございます。

 

特に「ルノー・アルピーヌさいたま桜」に関する記事がもの凄い反響で驚いています。

皆さんのルノー・アルピーヌに寄せる関心の高さを実感しました!

先日12/22(土)とうとうグランドオープンいたしましたのでぜひ上の表をご確認の上お運びください。

(上の表のインプレッションズ蠅箸いΔ箸海蹐ルノー・アルピーヌさいたま桜の営業/休業日です)

 

来年のセントラルグループの大きな予定としては

来月にはいよいよ福田モーター商会の新木場店がグランドオープン。

続いて春にはハーレーダビッドソンが春日部にオープン、同じくハーレーダビッドソンの既存の川口店がリニューアルオープン、そしてセントラルグループでは初となるインテリア部門「セントラルアートサロン」が帝国ホテルにオープンいたします。

マイセンやDaumクリスタルを扱うお店になるそうです。

 

広報担当として取材はとても緊張もしますが楽しみでもあります。

来年も皆さまにセントラルグループの魅力、新店舗の紹介などたくさんお届けしていきたいと思っております。

 

 

来年もセントラルグループ一同、変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

 

塗師祥一郎寄贈作品展のお知らせ☆

  • 2018.12.13 Thursday
  • 11:57

こんにちは。セントラルグループ広報室:広報担当です。

 

ここのところ、だいぶ寒くなってきましたね。

先日も、雨が雪に変わったらどうしよう…と思いながら車に乗り込み車外の気温を見てみたら、まだまだ7℃もありました。。

これは外が寒いんじゃない、自分が年々寒さに弱くなっているんだ!……いわゆる加齢ってやつでしょうかっ。

 

 

それはさておき。

 

雪景色ってきれいですよね。

都会では寒くて冷たくて歩きづらくてクルマに乗っても危なくて、と厄介な存在であることのが多い気がしますが、大自然の中や旧田中家住宅のような趣のある庭園のなかでは本当に美しいものです。思わず寒さをしばし忘れて見入ってしまいます。

 

 

そんな美しい風景の雪の白さに「余白の美」を見い出し、雪の白を余白に見たてて独自の雪景色の表現を極めた画家が今回ご紹介する

 

塗師祥一郎(ぬし しょういちろう)さん

 

 

 

雪深い石川県に生まれ育ち、若い頃は長く続く雪に覆われた生活を嫌っていたそうです。

さまざまな縁があり現さいたま市に居住し、前・川口市長である故・永瀬洋治氏と懇意になり、そこから川口市とのつながりが濃くなり川口の自然と川を愛す者同士、文化人として交流を深めていかれたそうです。

そして「川口の風景を描く」展をきっかけに「未来に遺したい埼玉の風景」20点を創作し、その作品は埼玉県立近代美術館にて公開されたのですが…

それを観た弊社セントラルグループ代表・田中兵衞が「20点を散逸させずに保存し、埼玉の魅力を県民の皆さんに伝えたい」と全作品を購入し埼玉県立近代美術館にすべて寄贈されたそうです!!す、すごい(@_@;)

詳しくは↓の2015年11月のブログをご覧ください。

当時の新聞掲載記事、塗師氏の他の作品もご覧いただけます。

 

http://central-pr.jugem.jp/?eid=133

 

 

 

そのような経緯があり、広報室に作品展のお知らせが舞い込んできましたので今回こちらのブログで

 

塗師祥一郎寄贈作品展

 

のご紹介をさせていただきました。

 

 

川口や埼玉の景色や雪景色が描かれた絵が展示されるようです。

 

ご自宅の近く、知っている場所、こころのなかの故郷の景色に会えるかもしれません。

 

 

ぜひとも皆さまお誘い合わせの上、足をお運びください。

 

同世代は勿論のこと、世代の違うかたとご一緒にご覧になると、また違った見え方がして楽しめるかもしれませんね。

世代を越えてこころの風景にふれる素敵な時間になりそうです。

ぜひ、川口・さいたま、日本の原風景の歴史に触れ故郷の風景をこころに刻むひと時をお過ごし下さい。

 

 

私も行こうと思います!

 

 

 

塗師祥一郎寄贈作品展

◇公募による「川口の風景」絵画20点(小学生から大人まで、一般の川口市民が見た川口市の絵だそうですよ)、

「紫の会」による俳句も併せて展示します。

◇期間中1月6日(日)13:00から

埼玉県立近代美術館館長・多摩美術大学学長 建畠 晢氏による記念講演が行われるそうです。

 

 

2019年1月5日(土)〜1月12日(土)

川口総合文化センター・リリア/展示ホール

10:00〜20:00(最終日は19:00まで)

入場料無料

(リリアの所在地)

〒332-0015埼玉県川口市川口3-1-1

048-258-2000

 

主催 川口市・川口市教育委員会

後援 川口市美術家協会

 

※お問い合わせ※

川口市文化推進室

048-258-1116

 

 

 

 

福田モーター商会☆新店舗オープン情報!

  • 2018.12.11 Tuesday
  • 17:32

 

こんにちは。セントラルグループ広報室:広報担当です。

 

寒さもいよいよ本格的になってまいりましたね。

今まではどうにかエアコンで乗り切ってきましたが、とうとう昨日ストーブを出しました。

でも。。。子供たちがストーブの前を陣取って風を遮るので部屋が暖まりません。。。私の方まで温風が来ません。。。(ヒロシです。。。みたいになってしまいました…)

 

 

さて今日ほど寒くなかった先週の金曜日、東京は新木場に新たにオープンする

 

福田モーター商会・新木場ガレージ

 

の開所式に行ってまいりましたので、グランドオープンより一足お先にお目にかけたいと思います!

 

 

 

 

新木場の倉庫街???のなかに突如として現れた、おしゃれなサードウェーブなカフェ???

というような趣の外観。クリーム色に水色、手描きの店名でよりおしゃれな雰囲気ですね♪

 

 

看板を見たら…バイク屋さんってわかりますか??

 

 

中に入ると…やっぱりカフェ???

 

 

あれ??アパレル併設のカフェ???

 

試着室もこんなにおしゃれ!

 

 

季節がら、クリスマスなデコレーションもされていましたが…とってもハイセンス!!

バイクに乗ったサンタさん!?

 

 

一見するとカフェのようですが、実は70年の歴史あるバイク屋さんの新店舗なのです!!

 

差し込む自然光に木のぬくもり、硬質な黒い金属部分の融合が、バイクをより一層引き立ててくれているようです!

サイドカー付のクラッシックな感じが魅力のURAL(写真左)、ロボットみたいな顔の近代的なBRP!!

個性派揃い!

 

 

ワークショップ始め、お手洗いや事務所の入り口のドアまでもがみんなおしゃれ!

バイク屋さんでありながらインテリア好きもワクワクする空間でした。

 

こんなおしゃれでスタイリッシュな店舗なら女性がおひとりでも入りやすいし、バイクの事に詳しくない方が一緒にご来店されても楽しめそう!

 

 

バイクに乗るための必需品はもちろんのこと、マーチャンダイズ(グッズ)も充実しています!

取っ手がカラビナ!きっと便利だしかわいい!

 

私はこれに一目惚れ☆

誰か私にこんなジャケットを着せてバイクの後ろに乗せてくれないかしら(‘艸`*)ムフ

 

 

 

ただいま、来年1月のオープンに向け、スタッフ一丸となって準備しておりますので今しばらくお待ちください!

 

☆今後の予定☆

・開業日→→→→→→→→2019年1月 5日 12時予定

・オープニングイベント→2019年1月12日 13時予定

 

 

新店舗

福田モーター商会・新木場ガレージ

 

〒136-0082

東京都江東区新木場2-15-14

 

 

……オープンまでのお問い合わせ先……

株式会社 福田モーター商会

〒135-0031

東京都江東区佐賀1-4-9

HP   http://www.fukuda-motors.co.jp

TEL     03-3630-9751(代表)

MAIL   info@fukuda-motors.co.jp

CLOSE 毎週月曜日、第1火曜日

OPEN    AM9:15〜PM6:00

 

 

 

皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております☆彡

 

オンラインショッピングも始まりましたので、こちらもあわせてご覧ください。

 

https://www.fukuda-motors.net/

 

 

 

 

 

 

旧田中家住宅☆国の重要文化財に!

  • 2018.11.13 Tuesday
  • 15:45

こんにちは。セントラルグループ広報室:広報担当です。

 

そろそろおでんの季節かな…と思いつつもきっと今日も作らない私です。

趣味の編み物だけはとてもはかどり、マフラーやらハンドウォーマーやら準備して冬の到来を待ち構えています。

 

さてさて、また広報室に嬉しいニュースが飛び込んでまいりました!

 

 

弊社歴代社長・田中兵衞の生家である「旧田中家住宅」が…

 

な、なんと…

 

国の重要文化財

 

に指定されたというのです!!!

 

旧田中家住宅の公式ホームページにもまだ載っていないのですが、広報室社員のご両親が新聞を読んでいて見つけたそうです!

(新聞掲載時は「指定される見通し」だったのですが、ちゃんと川口市の文化財センターにお問い合わせ済みです!)

 

 

 

 

 

今までは国の指定する有形文化財ということでしたが、さらに、これは重要だ!価値がある!もっと力を入れて守ろう!というのが有形文化財と重要文化財の違いのようですよ。つまり、大事度がアップしたということですね。

 

実は先月、たまたま撮影でお邪魔したばかりだったのでとてもビックリしました。

 

 

 

先ほど「歴代社長・田中兵衞」と書いたのは、田中家は代々長男が家督を相続し「兵衞」を襲名しているんです。

(私、今となっては川口市民なのですが、元はといえば吸収されちゃった方の市の出身なので細かいところまでは存じ上げず…就活でこの会社の求人票を見た時に「社長・田中兵衞」とあり、え、田中兵衞さんってあの田中家住宅を建てた人よね???何百歳???と疑問を抱き、たまたま友人に聞くと「違うわ!代々襲名してるの!」と…面接する前に聞けて良かったですわ(^^ゞ)

というわけで現社長の田中兵衞は七代目です。旧田中家住宅は、四代目の田中兵衞が建てて、六代目が亡くなった2005年まで実際に住宅として使用されていたんですって!

 

 

皆さま、旧田中家住宅にお越し頂いたことはございますでしょうか??

 

 

私が子どもの頃から二車線の国道沿いに佇む一見場違いとも思える瀟洒な洋館。。。

子ども時代から歴史に目を向ける以前の若いころまで某有名アトラクションにも似た感じの建物あるよね〜という印象でした。

その魅力やそこに存在する価値や意味をはっきりと認識したのは恥ずかしながらワタクシも大人になってからです。

 

 

その当時の建築技術の粋を集めて建てられた建物は、現代の建築物とはやはり比べものにならないですね。

重厚感のある洋館部分、繊細な細工の欄間などが美しい和の部分、そのふたつを繋ぐのは迷路のような…バリアフリーの現代ではもう絶対に作りえない段差や廊下たち。触るとひんやり冷たいのに見た目は温かみがある美しい階段の手すり(プロテアの花のつぼみのような細工が個人的にお気に入り)、なんともレトロな照明、恐らく蔵と住宅を繋いでいたであろう・ぶ厚い扉、それらひとつひとつが田中家の歴史を物語っているようです。

 

 

昭和もレトロと言われてしまう昨今ですが、ここにもレトロがあふれていますよ。

金属製ではないサッシ、見たことないってかたもいらっしゃるんじゃないかしら。。。

今はもう製造されていない柄付すりガラス(昨今、マニアもいらっしゃるそう)なんかもあるかもしれませんね。

お台所は近代まで使用されていたので現代風にリフォームされて今でもイベント時等に気軽に使えるようになっていますが、天井には真っ黒に煤けているところも見受けられます。え、ガス台で天井が真っ黒に…ならないですよ!昔はかまどでしたからね!

 

 

外に出ると季節の植物と大きな池に立派な鯉たちが迎えてくれます。

国道の喧騒は嘘のようで、暖かい日には一日中美しい日本庭園を眺めていられそう。。。

 

 

そして極めつけは庭園の奥の茶室。二間続きの茶室なんて見たことない!

しかも、建物の中に庭がある…なんといったらいいんでしょうか、写真を見てもらったほうが早いかも…

 

照明も心憎い絶妙な明るさ!

一度でいいからこんなところでお着物を着てお茶を嗜んでみたいものです。。。

(お茶会等の為に場所を貸して下さるプランもあるそうですよ《有料・公式HPへどうぞ》)

 

今日あたり日陰はだいぶ冷えますが、もっと寒くなってきたら雪化粧の旧田中家住宅なんてうっとりしてしまうかも!

雪が積もった建物を眺めるのはもちろん、植木に雪がこんもり積もったところをあたたかい縁側から眺めるなんて最高でしょうね。。。

 

 

などなど、実際に見て楽しむだけでなく、想像・空想・妄想の世界にも誘ってくれる場所です。

横溝正史、江戸川乱歩の世界が大好きな私にはそりゃあもうたまらないところでもあります。

 

 

 

皆さまも是非、この機会に「旧田中家住宅」にお運びくださいね。

 

川口のことのみならず、自分が生まれてくる前の明治、大正、昭和という時代、そこに生きた人々、その思い、時を重ねるということ…今まで気が付かなかった新たな発見ができるかもしれませんよ♪

 

 

イヅツみそ×フレンチ=星3つ☆☆☆

  • 2018.10.25 Thursday
  • 12:00

こんにちは。セントラルグループ広報室:広報担当です。

 

今日は弊社グループ・イヅツみそよりおいしいニュースが飛び込んでまいりましたのでお伝えしたいと思います♪

 

 

イヅツみそといえば、瀬戸内の伝統の白みそを作り続けている会社です。

伝統は守りつつも、各地で行われるフードフェアなどに積極的に出店したり、みその新しい使い方を全力で研究したり、先だってブログでお伝えした通り海外にまでみその魅力を発信してしまう、そんなアツい思いを持ったスタッフがいる会社なのです☆

 

 

 

私はわりと料理が好きなので、例えば「シーザーサラダのドレッシング作るのにみそ入れたら少し和風になるかな?」とか「豆乳鍋にみそ投入!!」とおやじギャグ飛ばしてドン引きされたり…(すいません、脱線しました(^^ゞ)

 

変わり者の私とまではいかないにしても、一般的に皆さん料理に対してほどほどにチャレンジ精神を持っているのかと思っていたのですが、失敗したら作りなおさなきゃ…とか、家族が食べてくれなかったらどうしよう…とあまり新しいことに挑戦したがらない人の方が多数派でちょっとびっくりしたという場面が先日ありまして。

 

そうなんだ、それは普段そういう風には使わないけどそうやって使うとおいしいのね。。。

でもね。。。やっぱり、普通の家庭では「いつもの調味料」は「いつもの使い方」になってしまうのよ。。。

見たことない、食べたことない、使い方もわからないものは結局手にとっても購入には至らないのよ。。。

 

もったいなーーーーーーーーーーい!!!

 

そっち派の皆さんには特におすすめしたいこのニュース。

 

 

白みそが入ったプリンなんて見たこと…いや、思いつきますか!?

 

生の魚を白みそで食べようなんて考えたことありますか!?(考えてみたら白みそじゃないけど、なめろうとかありましたな…)

 

あの伝説のテレビ番組「料理の鉄人」でおなじみの「ラ・ロシェル」のオーナーシェフ、坂井弘行シェフがオーナーのこちらのお店

 

 

BISTRO ILE DE RE(ビストロ イル・ド・レ)

 

 

の、イヅツみその生産地である香川県観音寺市出身の金子シェフが、地元の味を広く知ってもらおうと考案したメニューだそうです!

イヅツみそを使ったメニューだけでなく瀬戸内の穏やかな海で育った美味しい食材をふんだんに使ったメニューですね!

 

 

 

 

 

イヅツみそがコラボしたのは瀬戸内でとれたブリ!!

みそとお魚を組み合わせて和風ではないメニューができあがるなんて誰が予想したかしら。。。

素晴らしいアイデアですよね!!

 

イヅツの白みそ以外のメニューも意外性があってみんなおいしそう〜!

今やスペイン料理の人気メニューとなり知名度の上がった「アヒージョ」に「伊吹いりこ」!?

こちらもイタリアン×シーフードといえば…の「アクアパッツァ」に幻の銘茶との呼び名高い「高瀬茶」!?

フレンチの代表格ともいえる「舌平目のムニエル」には温暖な気候と海からの潮風に育まれた、四国でもトップクラスの甘いみかんと言われている「曽保みかん」!?

 

そして、こちらもまた意外性のあるデザート♪

 

「イヅツみそプリン」!!

 

 

イヅツみその白みそのなめらかさと、甘さと塩味の絶妙なバランスが生きた感じなんだろうな…

あまいの×しょっぱいの、みたいな相反するものの組合せってクセになりますよね〜!

考えただけでおいしそうです(‘艸`)ムフフ

 

 

 

ぜひ、皆さんもこの機会に香川の美味を堪能しに渋谷へ行ってみませんか??

 

11/15までの期間限定だそうですので、急いでプラン立てましょう!

 

こちらのイル・ド・レさん、アットホームな雰囲気でありながらパーティー利用などでも人気のあるお店なので、ご来店前に予約がオススメだそうですよ!

 

 

私も行きたーい♪

 

 

詳しくはこちら…

 

 

ビストロ イル・ド・レ

〒150-0002

東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー1F

03-3400-4755

 

営業時間 ランチ 11:30〜15:00

    ディナー 17:30〜23:00

(日によって誤差があるようなのでHPリンク先のカレンダーをチェック!)

定休日 毎週土日

 

 『ルノーさいたま桜 / アルピーヌさいたま桜』 間もなく上棟!

  • 2018.10.17 Wednesday
  • 11:21

こんにちは。セントラルグループ広報室:広報担当です。

 

朝の空気が少しずつひんやりしてきましたね。

北の方では紅葉が始まっているようですし、

栗やかぼちゃ、さつまいもなど秋の味覚も楽しめる時期になりました。

 

さて、現在さいたま市桜区中島 3丁目にて建設中の『ルノーさいたま桜 / アルピーヌさいたま桜』のショールームですが、着々と工事が進んでおります。

 

完成image

 

基礎・鉄骨・鉄筋工事と進み、現在は足場組み立てにはいりました!

 

 

 

「鎮物」も土地の神様に土地の使用を願うとともに、工事の安全・無事に完成することを祈り埋めていただきました。

 

多くの皆様のお力添えを得て工事が進んでおります。

建設に関わる皆様、近隣の皆様、ご協力いただき誠にありがとうございます。

 

 

さて、足場の組み立てが始まりこれから建物の棟上が行われます!

建物が棟上がり、高さが出てくると店舗の全体像がみえてくるので、気持ちも高まりますます士気も上がってきます。

 

 

どんなショールームが完成するのか今からとても楽しみです。

 

 

現在『ルノーさいたま桜/アルピーヌさいたま桜』のショールームは建設中ではありますが、オープン前より多くのお客様よりお問合せを頂き、前回ご案内いたしました『A110 限定車 「プルミエール・エディション」』では、お陰様でお待ちいただいていたかのように多くのお申込みをいただきました。

 

先日のブログにてご案内いたしました、新型車『アルピーヌA110ピュア』『アルピーヌA110リネージ』の予約申込み受付も期限が迫ってまいりました。

 

 

こちらは、

10/24(水)23:59までとなります!

 

ご興味のある方は是非お早めにお問合せくださいませ。

★詳しくはこちらまで★

 

ご購入希望・お問い合わせはこちらへ

アルピーヌ・ジャポン正規販売店「アルピーヌさいたま桜」(アルピーヌさいたま桜 開設準備室)

TEL: 050-3646-8166 

 (受付時間: 9:00〜18:00)

〒332-0006  埼玉県川口市末広1-11-2 セントラルグループ本社ビル内

 

 

ジャガー・ランドローバー東京ベイ有明☆グランドオープン!!

  • 2018.10.16 Tuesday
  • 14:45

 

 

こんにちは。セントラルグループ広報室:広報担当です。

 

 

先週の土曜日は息子の幼稚園の運動会でした。

ちょっと肌寒いな〜と思い、今年初めて厚手のニットを着て朝イチで自転車に乗り場所取りにいくとニットのスキマをすりぬけてく風が冷たくて。いったん自宅に戻ってフライトジャケットをはおり、厚手の靴下にはきかえて本番に挑んだのですが。。。

ブルーシートで待機してるときがめちゃくちゃ寒かった!!地面から伝わる冷気に下半身が冷えたうえに冷たい風まで吹いてきて…観戦している保護者はみなガクブルと震え、会場から近い方はダウンジャケットや毛布を取りに帰っていました。。。

冷えたお弁当も常温の麦茶も敵にしか見えず、近くの自販機の「HOT」は全て売り切れ。

あんなに寒い運動会は生まれて初めてだったような気がしました。

 

 

というのが3日前の話。そこからさらにさかのぼること約2週間前の10/1(月)のことを覚えていますか???

 

その前の晩は、深夜に台風24号が関東を直撃するからと20時頃からJRが全線運行を見合わせましたよね。

そんな大げさなぁ〜!とはじめは思いましたが、台風が来たら納得!!!

家は揺れるわ音はすごいわで眠れずにいたところ友人から「台風のせいで近所の廃墟のショッピングモールの火災報知機が誤作動起こして警報が鳴ってる!!」と連絡が来たり、朝起きて外に出ると道路の白線がはがれていたりなど(!!)関東では久しぶりに台風の脅威?猛威?を実感した晩でした。

翌日の10/1は打って変わっての青空!昨日の嵐はどこへやら、気温も30℃近くにまで上がり真夏のような天候になったのでした。

 

さてここからが本題(おまたせしました(^_^;)

 

そんな快晴の好天に恵まれた10/1(月)、弊社セントラルグループ「株式会社 ジャガー東京」におきましては1987年より永きにわたりみなさまにご愛顧いただきました

 

ジャガー・ランドローバー新橋

 

に代わりまして江東区有明の地に新しく

 

ジャガー・ランドローバー東京ベイ有明

 

をオープン致しました!

 

 

店舗はちょうど「東京臨海新交通臨海線(ゆりかもめ)」有明駅と「東京臨海高速鉄道りんかい線」国際展示場駅の目と鼻の先と言ってもいいところにあります。有明駅と国際展示場駅はほぼ隣りあわせなんですね〜。

 

 

すごいぞ、googlemap!もうお店の名前が!!

 

お隣のダイワロイネットホテルさんも同じ日のオープンでしたよ!

おしゃれなカフェでランチを!と思ったら夜からの営業開始だったそうで残念でした。。。

 

 

 

当日は国際展示場駅から行ったので、ファーストインプレッションはこんな感じでした♪

はじめまして!!

 

 

 

ぴ、ぴっかぴかや…

決して派手さはないのですが、その洗練されたたたずまいにただただ圧倒されてしまいました。

どこから撮っても「あれ?私、天才!?」と勘違いしてしまう写真が撮れます(笑)

完成予想図のパースみたい!

 

さあ、みなさまを店内にご案内しましょうね。

 

まずは入口へ向かいましょう。

有明駅ご利用の方は出てきたところがちょうど2階なのでそのまま行けますよ。

1階からお越しのかたは一旦2階にお進みください。

3枚目の写真の中央のガラス扉から入れそうな感じもしますが、入口は2階にございまーす。

グランドオープンらしく、たくさんの胡蝶蘭が見えてきましたね!

1階からは↑の階段や、

 

エレベーター↑、エスカレーターで昇り降り可能です。

(店内での1階2階の移動は階段のみだと思います。くわしくは直接店舗スタッフへ…)

 

さてこのエレベーターの前を通り…

こちらが「ジャガー・ランドローバー東京ベイ有明店」の顏!エントランスが見えてまいりました!

 

エントランスを入って正面がレセプションカウンターで、皆さまをあたたかくお出迎えしてくださいます♪

誰がって???

ユニオンジャックを纏ったジャガーさんたちと…

ディスカバリージャパンを身に付けたクマさんたち!

 

2階は主に商談スペースとマーチャンダイズ(ジャガー・ランドローバーグッズ)ブースなっています。

グランドオープン当日は2階部分でセレモニーを行ったので通常の感じはこちらでお伝えできず申し訳ございません。

マーチャンダイズはご覧の通り…

(しまった、ジャガー編しか撮ってこなかったのですがランドローバーのグッズももちろんご用意しております!)

↑ジャガー乗ったペン、ほしすぎる…

 

(掲載の商品は10/1に取材した時点で販売していたものですので在庫や価格は店舗やメーカーにお問い合わせ下さい)

 

そして1階へはこちらの階段を通りまして…

 

1階をご案内いたします♪

1階では現在ジャガー・ランドローバーの展開する14種全ての車両が展示されています!

 

正直なところ、ジャガーといえばボンネットの先にジャガーさんが鎮座している高級セダンのイメージしかなかったので、こんなSUVタイプがあることもこんなキャリアをつけたジャガーもアリなのね!とびっくりしましたが、これが実にかっこいい。

しかもイマドキのジャガーにはあの立体的なジャガーさんはいないということにも驚き!(失礼しました(^^ゞ)

 

ジャガーのコーナーとランドローバーを仕切るのは、カスタムスペース。

↑この赤い本みたいなのはシートの素材、色見本だったと思います(うろ覚えですいません)

こちらもイメージを思いっきり覆された、まさかのコンバーチブルのランドローバー!!!

実物にはいい意味で度胆を抜かれました!

 

こんな車に乗ってドライブに行きたいなぁ。。。

助手席じゃなくて運転席希望ですがw

 

驚いたといえば。全展示車両、エンジンかかってないのにライトが常時ついてるんです!

なんとも心憎い演出。

 

 

さてさて、新しくオープンした

 

ジャガー・ランドローバー東京ベイ有明

 

少しでも魅力がお伝えできていれば幸いです。

外観も中も本当にシンプルなのにさすがの高級感でとても素敵でした!

 

 

 

 

 

 

グランドオープン当日、そんな店舗とセレモニーをさらに彩ってくれていた胡蝶蘭、胡蝶蘭、胡蝶蘭!!!

全てのテーブルにあしらわれた胡蝶蘭のアレンジメント

ホスピタリティスペースと名付けられたバーカウンターの奥にも!

 

オフィシャルカー契約をしている巨人軍から…をはじめ、数えきれないほどの胡蝶蘭!!!

あんなに大量の胡蝶蘭を、いまだかつて目にしたことはありません。。。

 

そしてセレモニーを彩るといえば…

ご来場のお客様にご用意したこのコーナー!

 

どれをみてもおしゃれでおいしそうでしたよ(´ω艸)

 

 

 

 

 

こんなに多くのかたが「ジャガー・ランドローバー東京ベイ有明」のためにお力添えくださいました!

みなさんのおかげで誕生したこの新しい店舗をスタッフ一同盛り立てていきたいというお話をきくことができました。

 

ぜひ、一度

 

 

ジャガー・ランドローバー東京ベイ有明

 

 

お運びくださいね!

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM